続々登場のマセラティ新型車、実際にはいつ頃手に入る?

購入

こんにちは、ロッソです。

今年(2020年)に入って、続々と新型車を発表しているマセラティですが、今後も2024年までに更に13車種を追加するようです。

 

ようやく、冬の時代が終わるのかと(笑)。

 

わたしは現在ギブリSに乗っていますが、気が付けば2回目の車検を迎えようとしているので、「そろそろ、乗り換えたいなぁ~」なんて考えていました。

同じギブリに乗り換えるのも良いのですが、出来たら、ちょっと違う車にも乗ってみたいなと。

で、お金を貯めてグラントゥーリズモを購入しようと思っていたら、既に生産終了になったりと、まぁ最近のマセラティは、かなり「お寒い」自動車メーカーだったんですね(笑)。

そんなところに、続々と新型車が発表され始めたので、わたし的には「ようやく選べる、どれにしようかな」と。

 

とは言え、実際にはどれも発表されたばかりで、世間的にはいつ頃手に入るか分からない状態ですよね。

 

そこで今回、わたしは知人達と協力して、数か所のディーラーなどから各車種の実際の入荷予定や、販売価格などを聞いてきましたので、皆さんにも共有したいなと思います。

まぁ、あくまでも現時点でのお話ですし、再度新型ウイルスなどの問題が生じれば変更となるでしょうから、あくまでも参考程度にして頂ければと思います。

ギブリ ハイブリッド

それでは早速行きたいと思いますが、まずは「ギブリ ハイブリッド」から。

こちらはマセラティ初のハイブリッド車となっていて、2020年7月16日に発表されました。

ギブリハイブリッドについて詳しくは、こちらの記事をご覧になってみて下さい。

 

マセラティギブリ「新型ハイブリッド」発表・・・実はそんなに悪くないかもしれない

 

マセラティの今年一発目の新型車発表という事で、わたしとしては「結構早めに日本にも入ってくるのかな?」なんて考えていたのですが、現時点においても価格の発表などもなく、「なんか怪しいなぁ~」なんて思っていたりして(笑)。

で、まずは「販売価格」をそれぞれのディーラーに尋ねた結果がこちら。

 

営業マン
・・・よく、分かりません。

 

以上。

いや~、売る気あるのかなと(笑)。

ハッキリとした販売価格はディーラーの営業マンでも分からないようで、それぞれの意見を集約すると、「恐らく1,200万円くらいから」といったところのようです。

では、入荷予定も未定なんだろうなと尋ねてみると、

 

営業マン
たぶん・・・、2021年の5月~7月くらいじゃないかと思います。

 

との事。

うーん、価格は決まってないのに、入荷予定は分かるんだ(笑)。

まぁ、車台などは現行のギブリと同じでしょうから、作ること自体にはそこまで時間がかからないんでしょうね。

こちらは実際に見てみないと判断しづらいですね。

ギブリ トロフェオ

そしてお次が「ギブリ トロフェオ」について。

こちらはクアトロポルテのトロフェオと共に、2020年の8月に発表されました。こちらについても詳しくは、下の記事をご覧になってみて下さい。

 

マセラティ最上位モデル「トロフェオ」発表

 

ギブリでは初のV8エンジンとなっていますから、わたし的には何気に期待しているのですが、こちらも販売価格を尋ねると、

 

営業マン
・・・よく、分かりません。

 

との事(笑)。

いやホント、発表するだけしといて、肝心なことがさっぱり分からないんですね。うーん、さすがマセラティ(笑)。

まぁ、既に販売されているレヴァンテのトロフェオが、車両本体価格2,000万円くらいですから、どこの営業マンも「車両本体価格が1,800万円くらいで、乗り出しが2,000万円からじゃないですかねぇ~」と言っていたようです。

で、肝心の入荷予定ですが、

 

営業マン
おそらく、2021年の6月~7月くらいみたいですがねぇ~・・・いや、確定じゃないんですよ。

 

だそうです。

うーん、ギブリハイブリッドもギブリトロフェオも、年明けくらいにはハッキリとした情報が入ってくるようですね。

ちなみに、デモカー(試乗車)については、基本的にどこのディーラーもハイブリッドに関しては用意する事を検討しているようですが、トロフェオに関してはディーラーごとに判断が異なるようです。

ですから、「トロフェオの実車を見てみたいなぁ~」となれば、ディーラーが限られてくるかもしれませんね。

MC20

そしてお次が、何気に注目されている「MC20」について。

MC20の詳しい情報は、こちらの記事をご覧になってみて下さい。

 

マセラティ新型スーパースポーツカー「MC20」登場!

 

価格については上記の記事でもお伝えしていますが、日本国内では「2,650万円」と、スーパースポーツカーの中ではかなりお手頃ですから、世界中で購入を検討している人が増えているようです。

まぁ、オプションの価格が結構高額ですから、何だかんだで乗り出しは3,000万円くらいからとなるようですが。

ところでわたし、どこかの車情報サイトでこのMC20の記事を見ていたら、そこにコメント欄があって「MC20、もう予約しちゃったよ~」なんて事が書かれていたんですね。

それを見て、「あぁ、いるいるこういう人。でも実際はネット上でのお話でしょ?」なんて思っていたんですね。

で、念のため営業マンに「もう予約している人っているんですか?」と尋ねてみたんです。

すると営業マンの返答が「えぇ、もう数台ご予約いただいてますよ」と。

 

「・・・いや、いるんかい!」と(笑)。

 

凄いですね~。実際に現物も見ていないし、しかも「あの」マセラティですよ。

世の中には強者がいるんだなと。

これ、全国各地のディーラーでも同様だそうです。そこで、わたしとわたしの知人は、営業マンに対して「ちなみに何台くらい予約が入っているんですか?」と尋ねてみる事に。

すると、私たちが知る限り、全国で最低でも20台近くは予約が入っているようです。

 

・・・いや、ちょっと引きました(笑)。

 

さて、そして気になるMC20の入荷予定です。これだけ人気ですから、わたしとしても「かなり先になるんだろうなぁ~」と考えていました。

で、営業マンの返答は、

 

営業マン
そうですねぇ~、今からですと、2022年以降になりますね~。

 

・・・えっ?わたし、聞き間違えましたかね?一応、今、2020年ですけど(笑)。

しかもこれ、新車発表の直後くらいに聞いたので、現在は更に先になっているかもしれません。

このMC20、恐ろしいくらいに生産枠が少なくて、しかも世界中から注文が殺到しているため、遅く注文すればするほど入荷も先になるようです。

ちなみに、日本国内で一番早く注文した人は、2021年の10月頃に入荷予定なんだとか。

うーん、個人的には欲しいけど、入荷までに1年半以上待つのはちょっと無理かな(笑)。

おまけ

最後に「おまけ」という事で、マセラティの新型SUV「グレカーレ」についても少し触れておきましょうか。

 

このグレカーレ、レヴァンテの小型版という事ですが、一応ポルシェの「マカン」を意識して作っているんでしょうね。

 

現在マカンはポルシェの中でも売れ筋ですから、マセラティもこのグレカーレが当たれば、また飛躍できるかもしれません。

現状におけるグレカーレの情報は不確かな事ばかりのようですが、営業マンによれば「年明け」には何らかの情報が入ってくるそうです。

まぁ、発売自体を2021年中と考えているようですから当然かもしれませんね。

ただ一つ気になるのが、当初のグレカーレって、全長を4,900mmくらいで想定していたみたいなんですよね。

マカンをライバルとして考えるなら、せいぜい全長4,700mmくらいに抑えなくてはいけませんから、そこは失敗してほしくないなと。

せっかく発表しても、「いやこれ、確かにレヴァンテよりは小さいけどさぁ~・・・」なんて事にもなりかねませんからね(笑)。