専門家が語る「高級住宅街」と「地盤」の関係性

わたしのお気に入り

こんにちは、ロッソです。

今回は車の話ではないのですが、先日、面白い方とお会いしたので、その時のお話を。

まぁこのブログ、車以外の内容が多いんですが(笑)。

地質の専門家Hさん

さて、今回お会いした方は、地質の専門家であるHさんという方。

一応、学位も取得されているそうなので、「学者さんじゃないんですか?」と聞くと、「研究だけじゃ面白くないんです」と答える、ちょっと変わった方。

実はこの時、わたしと知人数人で食事をする際、知人の一人がHさんを伴ってやってきました。

初めは「シャイな方だな~」と思っていたのですが、お酒が進むにつれて、地質について熱く語りだすという面白い人です。

あまりにも面白いので、「今日の会話、ブログに書いても良いですか?」と聞くと、「どうぞ、どうぞ」と快諾してくれました。

Hさんの喜び

わたしの知人は車好きが多いのですが、このHさんは、あまり車に関心がないようです。

わたしが、

 

わたし
Hさんは、何をしている時が楽しいのですか?

 

と聞くと、

 

Hさん
今、自分の足元にある地質を想像しているだけで楽しいです。

 

と、即答でした(笑)。

ちなみに、例えば「東京都新宿区」と聞けば、多くの人が「新宿駅」であったり、「都庁」を想像するかと思いますが、このHさんは、「あの辺の地盤は・・・」と、まず想像するのだとか。

うーん、かなりの掘り出し物です(笑)。

Hさんの好きな「地層」

そこでわたし、「Hさんの好きな地層ってあるんですか?」と尋ねてみる事に。

すると、

 

Hさん
うーん・・・色々あって選べないなぁ~。

敢えて言うなら、「関東ローム層」の下に、レキ層が現れる地層は最高ですね。

わたし
はっ、はあ・・・そうですか。

あの、具体的に言うと、どう良いんですか?

Hさん
専門的に言うと難しいんですが、関東ロームって、そのままの状態ならかなり強度が高いんですよ。

で、排水性も良いですから、場所によってはかなり安全なんです。

わたし
じゃあ、関東で言うとどの辺りでしょうか?
Hさん
そうですねー、やっぱり、西多摩地域なんかは最高ですよね。

地震が怖い人だったら、「西多摩最高!」って事で。

 

ちなみにHさんも、西多摩地域への転居を検討しているのだとか(笑)。

都心部の地盤はどうなのか?

そこで続けて聞いてみる事に。

 

わたし
だったら、都心の地盤はあまりよくないんですか?
Hさん
そんな事ありませんよ。

都心で言えば、山手線の内側は良い地盤してますよ。

でも、高いんで(笑)。

わたし
そうですよね(笑)。

23区で言うと、どの辺が良いんでしょうか?

Hさん
そうですねー。

練馬区なんかは山手線の外側ですけど、かなり良い地盤ですね。すごく安心。

山手線の内側でしたら、どこでも良いと思いますが、千代田区は「場所を選ぶ」といったところでしょうか?

新宿区、渋谷区、文京区は一部を除けば、ほとんど良いと思いますよ。

 

地盤と高級住宅街の関連性はあるの?

ここでひとつ、ちょっと疑問が。

 

わたし
なんか、高級住宅街ばかりですね~(笑)。

Hさんから見て、やっぱり「地盤の良い地域には、高級住宅街が多い」みたいなのはあるんですか?

Hさん
あぁ、ある事はありますね。

ただ、一律に「高級住宅街=地盤が良い」という訳でもないような・・・。

わたし
じゃあ例えば、都内で言うと「田園調布」や「成城」の地盤ってどうなんでしょう?
Hさん
うーん・・・、そんなに悪くはないですけど、西多摩ほど「最高!」とはなりませんよね(笑)。

田園調布とかは、地盤の良さよりも、私鉄の影響が強いですよね~。

わたし
あぁ、「東急」ですね。
Hさん
どちらかというと、そういった「新興」の高級住宅街というのは、あまり地盤の良さは関係ないと思いますよ。

逆に古くから高級住宅街とされてる「赤坂」とか「下落合」とかの方が、地盤が良いですよね。

わたし
うーん、昔の人の方が、地盤に詳しかったんでしょうかね?(笑)

 

関西の高級住宅街はどうか?

 

わたし
だとすると、関西の高級住宅街も同じように「地盤は関係ない」という事でしょうか?
Hさん
うーん、関西となると、これまた特殊でして。

やっぱり、私鉄の影響も強いんですよね。

わたし
関西ですと「阪急」でしょうね?
Hさん
そうですね。

それと、「近鉄」沿線にも高級住宅街が意外とあるんですよ。

わたし
詳しいですね(笑)。

で、特殊というのは?

Hさん
・・・というか、良いんですか?わたしばっかりこんなに話して。

大抵、こんなに地盤の話をすると、みんな「サーッ」と引いていくんですけど(笑)。

 

すると出席者全員が、「面白いから、もっと話して」と(笑)。

で、安心したHさん、更に続けます(笑)。

 

Hさん
関西の高級住宅街も、都内と同じように私鉄の沿線に多いという傾向が強いんですが、意外と地盤の強いところが多いんです。
わたし
「偶然」という事ですか?
Hさん
うーん、そうとも言えますね。

例えば、関西の高級住宅街って兵庫県芦屋市の「六麓荘」とか、同じく兵庫県西宮市の「苦楽園」とか有名ですよね。

で、あの辺は山の上で、結構地盤が固いんです。まぁ、場所にもよりますが。

わたし
私鉄が開発を進めた沿線上に、地盤の良い地域があって、そこが高級住宅街になったんですね。
Hさん
と、いうよりも、高台って見晴らしが良いからお金持ちに人気ですよね。

で、高台に人気が集まって高級住宅街になったけど、結果地盤が良かったという。

ある意味、お金持ちの人って、運勢のいい人の集まりですからね(笑)。

 

うーん、分かり易い(笑)。

素人が良い土地を見分ける方法

そこでついでに、「素人が良い土地を見分ける方法」についても尋ねてみました。

 

Hさん
うーん、どうでしょう?

まぁ、一番簡単なのは、「水はけ」が良くて、「日当たり」が良ければ問題無いと思いますよ。

 

Hさん曰く、狙っている土地があれば、雨が降った翌日に現地を訪問して、水はけの具合を見ると土地の状態がわかるそうです。

やはり、いつまでもジメジメしている土地は、地盤になんらかの問題があるそうです。

また、Hさんくらいになると、その土地に生えている植物を見るだけで、ある程度の事がわかるのだとか。

これほどの能力が有れば、大学で研究しているよりも重宝されますよね。

Hさん曰く、

 

Hさん
学者なんかやってるより、現地で実際に見る方が、何百倍も楽しい。

 

のだとか(笑)。

まとめ

今回改めて思ったのが、「世の中、色んな人がいるな」と(笑)。

自分と趣味が合う人と付き合うのも良いですが、全く異なる分野で活躍する人と出会うのも、とても楽しいですよね。

新しい知識を得る事ができ、自分の視野を広げてくれます。

今度Hさんとお会いする時には、何を聞こうか今から楽しみです。