北海道旅行と交通事情

わたしのお気に入り

こんにちは、ロッソです。

実はこの夏、知人数人と北海道旅行に行ってきました。

一応、記事のトップにある画像は、その時に撮影したものとなっています。

大抵の場合、北海道旅行となると車での移動が必須になりますよね。

そこで今回は、その時の出来事や、北海道を運転する上で注意したいことなどについてお伝えします。

今回訪れたのは「道南」

夏の北海道は、何処に行っても気持ちが良いですが、今回私たちが訪れたのは道南地方。

 

その中でも、洞爺湖を中心に観光してきました。

 

わたし、仕事で北海道に行く事はありますが、この道南地方に行く事はあまりありませんので、今回、かなり久しぶりの訪問となりました。

通常、本州から北海道に行くとなると、新千歳空港へ飛行機で向かうかと思います。

いつもわたしは、そのまま札幌へと向かうので、新千歳空港から電車に乗るのですが、今回は千歳空港周辺のレンタカー会社を利用する事に。

新千歳空港周辺のレンタカー会社

北海道に行き慣れている方はご存知かと思いますが、ここで少し、新千歳空港周辺のレンタカー利用時の注意点を。

空港からかなり離れている

新千歳空港周辺では、かなり多くのレンタカー会社が営業しています。

 

ただ、そのどれもが「空港からかなり離れている」という事に注意が必要です。

 

基本的に、どこのレンタカー会社も空港までバスにて送迎をしてくれますが、空港とレンタカー会社の営業所間は、およそ10分程度かかります。

他の空港で営業しているレンタカー会社もこうした送迎はありますが、ここまでは離れていませんよね。

ですから、新千歳空港周辺のレンタカー会社を利用する際は、時間に余裕を持たせる必要があります。

利用者がかなり多い

レンタカー会社に到着して驚いたのが、レンタカー利用者がかなり多いという事。

まぁ、北海道旅行では当たり前かもしれませんが(笑)。

 

ただ、あまりの多さに驚きました。

 

それを見越してか、どの営業所も多くの人員を配置しており、効率的に運営してはいるのですが、タイミングによっては営業所で待たされる可能性もあります。

ですので、しつこいようですが、やはり時間には余裕を持たせる必要があります。

ここで、何故わたしがこれほどしつこく「時間に余裕を持たせましょうね」というのには理由があります。

実はわたし達、あやうく帰りの飛行機に乗り遅れそうになったんです(笑)。

自分たちなりに、かなり余裕をもって行動していたんですがねぇ~・・・。

まぁ、わたし達のようにはならないようにご注意を。

今回宿泊したホテル


で、今回宿泊したホテルですが、洞爺湖近辺にある「ザ・ウィンザーホテル洞爺」というところ。

ここは数年前、各国の要人が集まるG8が開催された事でも有名ですね。

建物自体は少し古く感じますが、とても清潔感があり、眺望としては最高です。

洞爺湖と言えば温泉が有名ですが、このホテル、温泉があるにはあるのですが、少し館内を歩かなくてはいけません。

ですから、「洞爺湖温泉を満喫したい!」という方にはちょっと物足りないかもしれません。

洞爺湖周辺の観光地

では次に、わたし達が訪れた洞爺湖周辺の観光地をご紹介します。

昭和新山

まずは定番の「昭和新山」

上の画像で言うと、右端に見える茶色い山が昭和新山です。

この景色を眺めようと思うなら、「有珠山ロープウェイ」に乗る必要があり、上記はロープウェイ到着駅から撮影したもの。

空が近く、とても気持ちが良かったです。

ちなみに、このロープウェイの下には「クマ牧場」がありますから、興味のある方はそちらに行ってみるのも良いかもしれません。

有珠山火口原展望台

そしてお次が「有珠山火口原展望台」

こちらは、さきほどの「有珠山ロープウェイ」の到着駅から、歩いて10分ほどの場所にあります。

とは言え、結構な階段を上るので、体力に自信のない方はご注意を(笑)。

右端に少し見えているのが有珠山で、数年前に来たときは、あちこちから煙が出ていたのですが、現在は沈静化しているようですね。

ちなみに、先ほどの昭和新山が映っていた画像で見えたのは洞爺湖ですが、こちらから見えるのは海となっています。

レイクヒル・ファーム

そしてレイクヒル・ファームという所もおススメです。

実はこの記事のトップの写真、このレイクヒル・ファームで撮影しました。

北海道で有名な「羊蹄山」を遠くに眺める事ができ、とても気持ちの良い場所です。

ちなみに、上記の写真から近づいていくと。

こんな感じでヤギが休んでいます。

なんか、シュールですよね(笑)。

ここの牧場では、ジェラートやチーズといった、北海道ならではの食材を使ったものを頂く事ができます。

その他

これ以外にも沢山あるのですが、写真が残っていなかったので、あまり詳しく覚えていないという・・・(笑)。

例えば、洞爺湖でのカヌー体験や、乗馬体験などアクティビティがたくさんあるので、興味があれば是非行ってみて下さい。

北海道で運転する際、注意したいこと

では最後に、北海道で運転する際、注意したいことについて。

警察官の数がハンパじゃない

ますは「警察官の数がハンパじゃない」という事。

これ、凄く驚きました。

 

いえ、あちこちに警察官が立っている訳じゃありませんよ、何処に行っても警察官が隠れているという・・・(笑)。

 

今回の旅行だけで、捕まっている車、5台くらい見ました。

何でしょう・・・、北海道の警察官は、取り締まりに命を懸けてるのかと思うくらい(笑)。

ですから皆さん、北海道で運転する際は「どこで見られているか分からない」くらいの気持ちで運転してくださいね。

地元の人が、かなり飛ばす

次が、地元の人がかなりスピードを出して運転しているという事。

正直、これを書くかどうかは迷いました。

何故なら、ちょっと批判っぽくなりそうですからね。

とは言え、日本国内あちこちで運転しているわたしからすると、北海道の人の運転は特別だなと(まぁ、道南だけなのかもしれませんが・・・)。

これまで、わたしの中での北海道の人というのは、「働き者」で、「とても親切」というイメージが強かったのですが、今回、「スピードを出す」というのも加わりそうな・・・(笑)。

これは実際、地元の人も認めていました。

今回とあるレストランに入った時に、そこの店員さんと以下のような話をしました。

 

わたし
あのー、今回旅行に来て思ったんですが、北海道の人って、結構スピード出しますよね?
店員さん
えっ?あぁ、地元の人からすると、そんな意識はないんですけど、道外から来られた方はよくそう言われますよね。

まぁ実際、みんなかなり飛ばしてますよね(笑)。

わたし
直線道路ならわかるんですけど、峠道でもかなりスピード出しますよね。
店員さん
あぁ、もう普通ですよね。

だって、北海道の人が移動時間を計るときは、「1km=1分」ですからねぇ~(笑)。

わたし
「1km=1分」て・・・。

平均時速60kmって事ですよね?

法定速度とか信号、色々考えたら、現実的には無理な数字ですよね?

店員さん
いやぁ~、だからスピード出して帳尻あわせようとするんでしょうねぇ~(笑)。

 

・・・うーん、無意識に「1km=1分」に合わせようとするから、スピードが出るんでしょうか?(笑)

ここで、ひとつ気になっていたことも聞いてみました。

 

わたし
でも、あれだけスピード出して、警察に捕まらないんですか?

北海道って取り締まり多いですよね?

店員さん
いやぁー、地元の人間で警察に捕まるって、まずありませんよ。

どこで取り締まりしてるか分かってますし、対向車がパッシングで教えてくれますからね~。

大抵捕まってるのは、レンタカーじゃないですかね?

 

確かに、今回捕まっている車を何台か見ましたが、ナンバーはレンタカーがほとんどだったような・・・。

という事は、他の地域に比べ取り締まりの多い北海道は、地元民は捕まえられないから、旅行者をターゲットにしているようにも捉えられますよね。

 

・・・考えすぎでしょうか?(笑)

 

まぁとにかく、北海道旅行に行く人は、「どこかで見られている」という意識で運転したほうがいいですね。

まとめ

今回、地元の方も言っていましたが「警察も、もっと考えたらいいのに。せっかく観光で北海道に来てくれるのに、レンタカーばっかり標的にしたら「二度と北海道には行かない!」ってなっちゃいますよね」と。

確かにそれは言えてますよね。

交通違反はもちろんいけませんが、レンタカーを利用する人は、初めて北海道を運転する人ばかり。

法定速度も道によってコロコロ変わりますから、捕まえる以外の対策も考えたら良いのになぁ~と。