主婦が「普段使い」出来る高級車について考える

超高級車

こんにちは、ロッソです。

このブログ、度々わたしの知人が登場するのですが、その頻度が多いのがAさんという女性。

この方、自分で事業をされて成功し、いつも高級車を乗り継いでいるかなりの車好きです。

一方、Aさんの旦那さんも経営者で、お二人の仕事は全く関係がありません。

何故だかわかりませんが、ご夫婦ともに、いつもわたしを気にかけて下さいます。

 

ただ、良い方々ではありますが、いつもわたしは「振り回されている」という(笑)。

 

この間も、車の購入時、契約内容はよく確認したいの記事でお伝えしましたが、突然連絡があり、Aさんの新車購入に付き合わされるなんて事も。

・・・まぁ、別に良いんですが(笑)。

さて、つい最近そんなAさんからまた「呼び出し」がありまして、今度は「ギブリを買い替えようと思っている」との事。

現在Aさんは、わたしと同じギブリSに乗っているのですが、そろそろ違う車に乗りたいのだとか。

そこで今回の記事では、その時のお話をお伝えしようかと思います。

一応お伝えしておきますが、わたしはAさん達の従業員でも子供でもないですからね(笑)。

主婦が車に求める「要素」

Aさんは経営者ではありますが、それ以前に「主婦」の一面も持ち合わせています。

厳密に言えば主婦ではありませんが、会社を経営しながら家事もきちんとこなすので、そこはいつも「凄いなぁ~」と感心します。

そこで、そんな主婦でもあるAさんの視点から、車に求める要素について聞いてみる事に。

とにかく、「普段使い」出来る事が大事

 

わたし
Aさん、車を買い替えるって、ギブリはもう飽きたんですか?
Aさん
そんな事ないわよ。

ただ、そろそろ車検だし、買い替えを検討しても良いかなって。

わたし
そうですか。

だったら、次の車に求めるものって何ですか?

Aさん
そりゃあ主婦だったらやっぱり、「普段使いできる」ことが大事よね~。

 

車好きの主婦としては、車種はもちろん重要なのだそうですが、それと同じくらい普段使いが出来る事が重要だそうです。

そこでわたし、聞いてみました。

 

わたし
じゃあ、フェラーリとかランボルギーニとかは無理ですねぇ~。
Aさん
当たり前でしょ!

あんな車、普段使いしてる人どこにいんのよ?

 

まぁ、確かにそうですね。

わたしとしては、どうせ振り回されるのだったら、フェラーリの店舗などを訪問したかったなと(笑)。

荷物がたくさん積める事が重要

しかしここで、ふと思いました。

 

わたし
でもこの間、某百貨店の駐車場に、フェラーリで来ている主婦らしき方を見かけましたよ。
Aさん
あぁ、〇〇にある百貨店でしょ?

あそこに来る主婦なんて、みんなお手伝いさんがいるから自分で食材なんて買わないわよ。

フェラーリに大根積んでる主婦なんて見た事ある?

 

確かに、それはそうですね(笑)。

 

わたし
じゃあ結局、Aさんが言う「普段使いできる車」の条件って、食材とかを積み込む容量がポイントって事ですか?
Aさん
そこ、一番重要よね。

 

しかし、荷物がたくさん積めて、しかも高級車となると、結構選択肢が少なくなるんですよね。

2ドアは難しいでしょうし、あとはSUVかセダンしかありません。

そこで、それぞれに対するAさんの評価について尋ねる事に。

2ドアは「車種による」

 

わたし
だったら、2ドアもありえないんですか?
Aさん
・・・うーん、むずかしいわね~。

まぁでも、ポルシェは無いわね。

わたし
あれ?たしかAさん、ポルシェ乗ってますよね?

嫌いになったんですか?

Aさん
そんな事ないわよ。ポルシェは好きよ。

ただ、あれは「走りを楽しむ車」であって、普段使いするための車じゃないでしょ。

だから見てごらんなさいよ、全然ラゲッジスペースが無いじゃない。

 

確かに、2ドアのポルシェには、ほとんど荷物を積み込めるスペースがありません(まぁ、パナメーラなどの4ドアタイプは別ですが)。

長距離の旅行などは、少し厳しいですね。

しかし、マセラティのグラントゥーリズモであれば、2ドアではありますが、後部座席もあり、トランクルームもそれなりのスペースがありますので、そこはどうですか?と尋ねると、

 

Aさん
グラントゥーリズモはアリよ。

だけど、車高が低い割に、エアサスが付いていないから、コンビニとかは厳しいわよね。

 

確かに、そこは言えてます。

SUVはどうなのか?

だったら、一番ラゲッジスペースが広いのはSUVになる訳ですが、選択肢としてはどうなんでしょうか?

 

Aさん
SUV?

うーん、便利は便利だけど、車体が大きすぎるのがネックよね。

スーパーの駐車場で置くとなると、ドアパンチが気になるじゃない。

わたし
確かに、ポルシェのカイエンとかの横に駐車するのは、気が引けますよね。
Aさん
そうね。

どうせSUVを買うならレヴァンテだけど、ギブリより大きいから、ちょっと悩むわ。

 

レヴァンテはギブリをベースにしていますが、車体としては、ギブリより一回り大きくなっています。

エアサスが付いているので、走りたい時には車高を低く、ちょっとした障害物があるときは車高を高くできるので、汎用性が高いと思うのですが、やっぱり主婦の現実としては、駐車場でのスペースが気になるようです。

セダンが無難な選択肢?

以上から考えると、やっぱりセダンが無難な選択肢になるんじゃないかと。

ただAさんからすると、「車好きとしては、乗っていて楽しい車が良い」との事。

「だったらギブリを乗り続けたら良いのに・・・」と思いましたが、余計なことは言わない事に(笑)。

まぁとにかく、思いつくだけの提案をしてみました。

ジャガーはどうか?

そこでわたし、思い切ってジャガーに乗り換えてみる事を提案しました。

するとAさん。

 

「ジャガー・・・?」

 

と、少し否定的(笑)。

確かにわたしも、昔のジャガーはブレーキが甘かったり、故障が多かったりのイメージが強いですが、最近のジャガーはかなり性能が向上しているという噂。

そこでAさん夫婦とわたしの3人で、ジャガーの試乗に行く事に。

ジャガーを検討するとなれば、ボディーサイズなら「XF」が大体ギブリと同じサイズになります。

ただ、馬力としてはギブリSより落ちるので、少し物足りないかもしれません。

さて、この「XF」に試乗してのお二人の感想は?

 

Aさんご主人
想像してたより、運転しやすいね~。

車幅で言えば、ギブリより小さいんじゃないかな?

Aさん
うーん・・・。

悪くないんだけど、ちょっと面白みが足りないわ。

 

総評としては、「優等生だけど、たぶん飽きる」だそうです(笑)。

では、その上のグレードである「XJ」となると、マセラティで言うクアトロポルテくらいの大きさになるので、対象にはならないようです。

それ以外となると・・・

ここまでのAさんの意見をまとめると、

  • 日常使いできる車が良い
  • ラゲッジスペースが広い事が重要
  • 駐車場の乗り降りがしやすい
  • 乗っていて楽しい車

という事になりますが、「そんな車、売っていたらわたしが欲しい」と、正直思います(笑)。

以上を満たしているのは、わたし的にギブリくらいなのですが、ギブリ以外となると、やはり「ドイツ車」になるんでしょうね。

メルセデス、BMW、アウディなどは、こういったセダンが数多く売られていますから、ドイツメーカーというのは「顧客が何を求めているか?」をよく理解しているといえますよね。

ちなみに、Aさんに「だったら、ドイツ車くらいしかありませんよ」というと、「うーん・・・」と。

・・・Aさんの車探しは、まだまだ続く(笑)。

まとめ

如何でしたでしょうか?

「車なんて、ただの移動手段でしょ?」なんて考えている人からすれば、どうでも良い記事かもしれません。

 

ただ、車は高額ですから、どうせ買うなら納得いくまで検討したいものです。

 

あとで後悔しないために、Aさんのように、あちこち試乗に行く事をお勧めします。

まぁ、わたしを振り回すのは、ほどほどにして欲しいですが(笑)。