ワイヤレスイヤホン、ヘッドセットにこだわってみる

わたしのお気に入り

こんにちは、ロッソです。

ここ数ヶ月、外出する機会が減っているので、わたしはAmazonプライムビデオを鑑賞したり、音楽を聴くことが増えています。

基本的にヘッドフォンやイヤホンを利用する事が多いのですが、頻繁に使っていると「ちょっと物足りないなぁ~」と思う事が増えてきました。

また、ZoomなどのWeb会議システムも利用するため、ヘッドセットも必需品となっています。

しかし、世の中にはたくさんの製品があるので、正直どれを買ったら良いか分かりませんよね。

 

選択肢が少ないのも困るけど、多すぎるのも困りもの。

 

そこで今回は、わたしが購入したワイヤレスイヤホンヘッドセットの使い心地や評価などをお伝えしてみようかと思います。

購入する際のヒントにでもして頂ければ。

そりゃ、アップル製品は欲しいけどね

まず「ワイヤレスイヤホン」からですが、そりゃ今人気の「Apple AirPods Pro」は欲しいなぁ~と考えましたよ。

でも、高い(笑)。

ノイズキャンセリング機能や音質に対する評価は高いですから、買って後悔する事はないでしょうが、そもそもわたし、そこまでのヘビーユーザーではありませんから、ワイヤレスイヤホンに3万円以上支払うのもどうなのかなと。

ただ、後でもお伝えしますが、後々これが後悔する原因に(笑)。

 

アクティブノイズキャンセリング機能、耐汗耐水機能

それなりの機能で良いなら、これで十分

で、安すぎるのもどうかと思ったので、「1万円くらいで良いの無いかなぁ~」なんて考えていたところに見つけたのがこれ。

 

 

こちら、ショップによっても価格が異なりますが、大抵1万円前後で購入できます。

わたしが何より気に入ったのが、かなり数多くの「イヤーピース」が付属されている事。耳の形って人それぞれだと思いますから、製品によっては「音は良いんだけど、長時間利用してると疲れちゃうんだよね」なんて事もあるかと思います。

しかし、この製品に附属されているイヤーピースであれば、大抵の人は問題なく使用できると思います。

音質としても映画などを観る分には十分だと思いますが、アマゾンなどの商品レビューをみると「ノイズが酷い」なんて意見も書かれているようです。

 

うーん、そりゃ、3万円クラスのワイヤレスホンに比べれば、その辺は多少劣りますよね。まぁ、完璧な音を求めるのであれば、高額商品を購入したほうが良いでしょう。

 

ただし、繰り返しになりますが「音質」としては、かなり完成度が高いと思います。自宅でちょっとした画像などを楽しむ分には十分な製品じゃないかなと。

音質なら「パナソニック」、ノイズ機能なら「SONY」

とは言え、やっぱり音楽なんか聴き始めると、「もっと良い音で聞きたいなぁ~」なんて考え始めるものです(笑)。

で、こうした電子機器が好きな知人に尋ねると、「うーん、音質重視ならパナソニックだし、ノイズキャンセル機能ならSONYが良いよね」との回答。

 

で、ネットで検索すると、どちらもやっぱり3万円くらいする(笑)。

 

いや、最初から高いの買っておけば良かったのかな~なんて。

まぁ、皆さんには購入後に後悔してほしくありませんから、ポイントを整理すると、

 

最低限の機能、音質を求めるなら - Soundcore(わたしが購入したヤツ)

最高の音質を求めるなら     - Panasonic

ノイズキャンセル機能なら    - SONY

 

と言ったとこでしょうか。

 

 

ちなみに、わたしのようにミーハーな人間ならアップルなんでしょう(笑)。

ヘッドセットは有線が良い

そしてお次が「ヘッドセット」ですが、これは必ず有線にした方が良いと思います。

既に経験された方もいると思いますが、ZoomなどのWeb会議システムで無線のヘッドセットを使うと、相手の声が遅れて聞こえたり、こちらの声が相手に聞こえにくかったりするんですよね。

そうなると、円滑なコミュニケーションが取れませんし、それだけで結構ストレスになります。

知人同士で利用する程度なら問題ないでしょうが、仕事で使うとなると「ちょっと・・・」ですよね。

まぁ、有線のヘッドセットを購入するにしても大抵5,000円以下で購入できますから、これはどれを選んでも後悔しないかなと。

一応、わたしが購入したのがこちら。

 

USBヘッドセット、ノイズキャンセリングマイク

 

これ、「ノイズキャンセリングマイク」となっていますから、こちらの声が相手にしっかりと聞こえるようです。

相手の声が聞こえる事も大事ですが、こちらの声をしっかりと届けるのも重要ですよね。「わたしが」というよりも、相手側の評判が良いヘッドセットかなと。

もちろん、更に上の機能を求めるのも良いと思いますが、この製品で十分な機能は備えているかなと個人的には思います。

まとめ

冒頭でもお伝えしたように、最近は色んな製品がありますから、購入する側からすると「結局、どれが良いの?」と思う事が多いですよね。

わたし、今回のワイヤレスホンを購入する時なんて、色々見過ぎて、正直ノイローゼになるかと思ったくらい(笑)。

まぁ、車選びなら楽しいので、こんな事にはならないんですがね。